大阪の民泊神路イン
宿TOP レシピ クラフト おでかけ ヘルプ
TOP / 神路イン / レシピ / 「てりたま」ホットサンド★パテから手作り
大人向けスピードメニュー簡単調理野菜いり
「てりたま」ホットサンド★パテから手作り
てりたまバーガーが好きなのですが、食べられる季節は限られています。ということで、自分で作ってしまおうと考えたのが今回のアイデア。せっかく作るならパテから作ってしまえば安上がりでいいなということでハンバーグから作ります。バンズは用意するのが難しいので食パンで。ハンバーグを作るのがちょっと手間だなという問題をクリアするためにビニール袋で手を汚さずできる作り方を提案します。
朝食昼食ビールに合う
材料・調味料
1人分
★合い挽きミンチ(牛豚)50g
★パン粉大さじ1杯
★卵(パテと目玉焼き用)2個
★塩少々
★ナツメグ5振り
★あらびき胡椒4振り
適量
■醤油大さじ1杯
■料理酒大さじ3杯
■みりん大さじ1杯
■砂糖15g
玉ねぎ4分の1くらい
トマト4分の1くらい
レタス3枚くらい
食パン5枚切り2枚
マヨネーズ適量
作り方
1てりたまが食べたい!と思ったらこれらの食材を用意します。
2野菜は切っておきます。これはパンにはさみます。
3挟む用のハンバーグパテ★を作りましょう。出来合いのものでもいいですが作るのも簡単です。
4ビニール袋を大きく開けて準備。卵は1個分を溶き卵にしておきます。
5ひき肉を入れて、
6全卵の卵大さじ2杯とパン粉大さじ1杯を入れます。
7塩・胡椒・ナツメグを入れます。
8袋の外から混ぜます。手が汚れないので後片付けが楽です。
9混ぜました。これであとは焼くだけ。複数ある場合も材料を増やしてまとめて混ぜれます。
10油をひいて焼く準備。
11パンを焼いておきましょう。
12袋のパテの素をそのまま掘り込みます。形は置いてからでも調整可能です。
13へらなどで形を整えつつ、平らに伸ばします。ギューギュー押しましょう。
14裏返してさらにぺたぺた薄くしておきます。
15隙間で卵と玉ねぎを焼き始めます。
16卵も成形します。
17頃合いを見て裏返してください。卵は黄身をしっかり固めておきましょう。レアだと挟んだ時にはみ出ます。
18いい感じにハンバーグができました。
19すべてがいい感じに焼けたらいったん取り出し火を止めます。
20フライパンに■の材料の砂糖・料理酒・みりん・醤油を入れて再度加熱。
21お酒などのアルコールと、水分を飛ばしながら照りが出るまで待ちます。
22液がとろッとしてきたらハンバーグだけ戻します。
23表も裏も照り焼きソースを絡めたら照り焼きハンバーグは完成。
24こんがり焼けたパンを取り出し、準備できている具材を順番にのせていきます。
25レタス
26玉ねぎ
27トマト
28ハンバーグ
29すこし、たれを追加でかけておきましょう。
30マヨネーズ
31焼いた卵。
32そして焼いたパンで挟みます。
33かなり挟んでるのでこんな感じに。
34ギューッとパンの周りを押します。押さえつける感じ。
35ちょっと抑え込めたかな?
36縦に切ります。ん~挟みに挟みましたね。
37二つ並べて完成です。ボリュームあふれるてりたまホットサンドができました。
38パン2枚分なので半切れでも相当なボリューム。大口でかぶりついてください。
39トマトや玉ねぎをなくせばもう少し食べやすいと思います。てりたまバーガーに近づけるにはそっちの方がいいかも。
この投稿をInstagramで見る

kamijiosaka(@kamijiosaka)がシェアした投稿

;