大阪の民泊神路イン
宿TOP 宿泊 大阪おでかけヘルプ
TOP / 大阪 おでかけ / スポット情報 / 四天王寺
体験・見学 歴史・史跡
四天王寺
聖徳太子が建立した、日本仏法最初の官寺。太子殿や五重塔はもちろん、本坊庭園なども人気の観光スポットになっています。
住所:〒543-0051 大阪市天王寺区四天王寺1 丁目11 番18 号 MAP
電話:06-6771-0066
雨の日OKシニア向け周遊パス無料施設
四天王寺は、推古天皇元年(593)に建立されました。今から1400年以上も前のことです。『日本書紀』の伝えるところでは、物部守屋と蘇我馬子の合戦の折り、崇仏派の蘇我氏についた聖徳太子が形勢の不利を打開するために、自ら四天王像を彫りもし、この戦いに勝利したら、四天王を安置する寺院を建立しこの世の全ての人々を救済する」と誓願され、勝利の後その誓いを果すために、建立されました。その伽藍配置は「四天王寺式伽藍配置」といわれ、南から北へ向かって中門、五重塔、金堂、講堂を一直線に並べ、それを回廊が囲む形式で、日本では最も古い建築様式の一つです。その源流は中国や朝鮮半島に見られ、6~7世紀の大陸の様式を今日に伝える貴重な建築様式とされています。
;