大阪の民泊神路イン
宿TOP 宿泊 大阪おでかけヘルプ
TOP / 大阪 おでかけ / ニュース / 造幣局桜の通り抜け
お祭り・フェスティバル季節のイベント
造幣局桜の通り抜け
毎年4月中旬頃の桜の開花時には、造幣局構内旧淀川沿いの全長約560mの通路を一般花見客のために1週間開放しています。現在、造幣局にある桜は、関山、松月、普賢象、楊貴妃などの八重桜が主(大半は遅咲きの八重桜)で、満開時の美しさはたとえようもなく、明治16年に開始した「通り抜け」も昭和58年春には100年を迎え、今では浪速の春を飾る風物詩として、人々に愛されています。なお、大手毬、小手毬などは、他ではめったに見られない珍種と言われています。
開催期間 :2019年4月9日~4月15日
キッズ向けデート向けシニア向け展望・眺望地下鉄
;