大阪の民泊神路イン
宿TOP 宿泊 大阪おでかけヘルプ
TOP / 神路イン / クラフト / トレーシングペーパーで描いた絵をラミネートキャンドルに
親子で作ろう100均材料イベント向き材料費が安い
トレーシングペーパーで描いた絵をラミネートキャンドルに
ダイソーで買ったA4トレーシングペーパーを使ってラミネートLEDキャンドルを作ろう!好きな絵をトレースして自分だけの照明が簡単に作れます。
ラミネータートレーシングペーパー

トレーシングペーパーで描いた絵をラミネートLEDキャンドルに

!ダイソーのトレーシングペーパーがあれば自分で描いた絵や文字を使ってラミネートキャンドルができます。
トレーシングペーパーは透かして複写する薄い紙なので下絵はもちろん、光も通してくれます。



紙のサイズは以前作ったB4を4分の一にしたサイズ程度にカットします。



カラーマッキ―(マジック)でハロウィンのかぼちゃを描きます。




描いた絵は塗り絵の要領で塗りつぶします。ネットで見つけたシルエット画像を下絵にかきました。


オレンジ青も書きました。空いている場所に赤い色鉛筆でもかぼちゃを書いています。
下の部分の地面は筆ペンを使ってみました。


左側はマジックで右側は色鉛筆で書いてみました。


A4縦半分のラミネートフィルムで挟みます。


絵を描いた面を下にしてラミネーターに投入。


例によってやさしく引っ張りながら丸みをつけていきます。


こんな感じにできたら周りの不要なフィルムを切りとります。


両面テープで貼り付けたら完成です。


LEDキャンドルを入れるとこんな感じ。ゆらゆらと点灯していい感じ。

▼マジックで描いた絵


▼色鉛筆で描いた絵


明るい場所ではマジックも色鉛筆もあまり変わりはない感じですね。

部屋を暗くしてみると…
▼マジックで描いた絵


▼色鉛筆で描いた絵


暗い場所では色鉛筆で書いた方がやや薄くなりました。コストは色鉛筆の方が安いですが、マジックの方が暗闇では強いようです。

トレーシングペーパーは下絵があればどんな絵でもトレースするだけで簡単に書けるので、いろんな絵を見本にしてあなただけのラミネートキャンドルを作ってください。

;